手術と性機能障害

前立腺がんの手術後に生じる勃起障害(ED)は、前立腺の非常に近くを走っている勃起神経や血管が、前立腺を摘出する手術で傷つけられたり、切断されたり することによって起こる術後後遺症のひとつです。最近では、勃起神経温存術が可能になりましたが、病状によっては勃起神経を全く傷つけずに完全に温存する ことは難しく、実際に勃起するかどうかは術後になってみないとわからないこともあります。このような後遺症は男性にとって重大な問題であるばかりでなく、 パートナーとの性生活に関わる問題です。

老人医療の問題は、現状、 とてち深刻な状況であ る。レビトラ2005年以降’日本 は世界1位の鬲齡化社会となり、CM010年の高 齢化率は22.7%だ。東 京オリンピックが決定して期待が集まる2020年には’高齢化がさらに進み、高齢者の割合は現 状の5人にから、4 人にとなる◊今後も厳しい状況が続なかで、木下先生は美容の力 でそこに活気を与えることを目標にしています。

今の時代はネットにアクセスすればすぐに悄報が手に入るので、誤った悄報に流されやすい人が増えてきてい ます”本人はにきびだと思って診療に来ても、灾は違っていたりします。私が「いつから症状がでましたか?」と聞 くと患者さんは「最近です」と答えます。ですが、にきびというのは年齢が上がっていきなり発症することは、本的にはありません。

実は、花粉症やアレルギー皮商炎というのがあって、それが結果的ににきびのょうな症状になったという埸合が多 いです。その場合は治療法が全く違うので、ネットを使って自分で判断するのは危険です。

他には、先ほども曰いましたが、度診療を受 けたからと思って安心をして、治療を途中でやめてしまうことですねたとえば肌の夕丨ン才丨バー は1ヶに1回ぐらいなので、程度やると 角質がだんだんヶアされて、きれいになったと実感が持てます。