男性の性の健康と肥満

現在、肥満は多くの国の社会問題となりました。特に開発途上国です。肥満は心臓病、糖尿病、高血 圧などの病気の原因になりますし、癌になるリスクも高くなると言われています。肥満に健康の敵だ けだはなく、性健康にもよくないです、男性のEDと女性不妊の原因になります。
肥満はテストステロンのレベルを減らしがちです。テストステロンは主な男性ホルモンです。シアリス テスト ステロンは男性の性器官、筋肉にとても役を立ちます。テストステロンは男性の精液の生産とリビド ーにも役に立ちます。
また、ホルモンは前立腺の成長にも役を立ちます。しかし、肥満でテストステロンの分泌が低減しま す。調査によると。体格指数(BMI)が1点を増加すると、テストステロンが2%減少することが分かりま した。ホルモンとテストステロンのレベルが低いと、勃起不全になるリスクが高いです。老人の勃起 不全は腹部の肥満につながっています。
肥満は精子の数とも関係があります。ですので、肥満は男性不妊にもつながっています。体格指数 (BMI)が3点増加すると、10%のカップルが不妊になるそうです。レビトラ
なお、睾丸の温度が高いと、精子の数が少なくなります。足及び陰部の脂肪で睾丸の温度が高くなる ので、精液の生産を妨げます。
肥満になる原因は色々ありますが、バランス取らない食生活、運動不足などの悪い生活習慣は主な要 因です。男性性の健康のために、不健康な生活習慣をやめましょう。