子宮は虫に食べ男性性健康られた。

2017-06-01

最近台灣

学術ネットワークが現れてはかなりショッキングなニュース:ある有名なブランドの衛生的な綿の中に卵を使用した後、女性の子宮いち半分食べれる?!.一人の産婦人科医師の目から見れば,衛生的な綿の有無を虫勇気はないと決め付けが、虫を食べて子宮の半分は不可能な任務.衛生的な綿食べて子宮を聞いたことがないが、衛生的な綿食べる死人論点は一度あった非常に有名な歴史事件:T.S.S .中毒いちショックいち症候群.

産婦人科界が印象的だったのは、一九七二年アメリカで発生し,レビトラ,多くの女性が使う衛生的な綿緻死事件で、その多くの女性は原因不明で、突然の高熱、頭痛、意識を失う.全身から皮膚紅斑、皮下のむくみ、吐き気、嘔吐、下痢、腎不全、肝不全、播種性血管内凝固(D.I.C.)、急に死亡し、死亡率はパーセント10~15、生き殘った人、皮膚が剥離皮膚紅斑後、後の衛生的な綿を“元凶」.膣プラグから衛生に勧め、細菌わく、これらの細菌毒素に有名なT.S.S .!それだけ菌?一九七二年には非常に有名な歴史事件は黄色ブドウ球菌.それをtoxicshocksyndrometoxin-1(中毒症侯群毒素ショックⅠ)、この毒素に入り、血管に血管内皮損傷を引き起こし、以上の速いという緻命的な歴史事件!

私は一人で産婦人科医師を呼びかけ:(1)がよく、膣酸欠状態から、衛生的な綿の使用をよく交換.子宮は月経期中、子宮抵抗力が弱く、容易に感染しやすい.(3)月経の潮が満ちてくるなり,男性性健康、腟のpH値は5 . 5リットル七時まで二考えを食べてヨーグルト、乳酸菌の増加量.(4)の衛生篠より清潔衛生綿の切れやすい.(5)同じ妊婦が10パーセントの人が膣内が黄色ブドウ球菌、だから産後のことを覚えていてB-iodine腟に髪を洗い!生産褥熱、さらには君にT.S.S .は、10~15パーセントの死亡率!(6)を使用する場合は衛生的な綿、または1~2週間産後が急に熱を出して、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、無尿は、早く病院に戻って処理をして.としても、子宮は、P