通勤族の男性性健康お昼には、健康食に注意を払う必要があり

2017-06-12

お昼11時30~1:30、午後4時30~8:30は現在、ジムの2つのピーク時.王晓风は記者に教えて、身体機能にとって、午後よんしよ:00までろく:00に最適の運動のゴールデンタイムが、サラリーマンの時間手配にとって、忙しい一日、退社後も早く帰りたい、そこで多くの人が利用し始め昼休みフィットネス.運動後、不快感や疲れの感じがないので、午後の仕事に影響を与えずに、良いフィットネスに作用することができます.

は、お昼にはフィットネス,合理的に良い食生活が重要です.伝統のディナーは明らかに不適当で、しかし空腹でお腹が運動するのは更に大間違いです.だから、フィットネスは事務室においてちょっと間食をして、運動する前に果物、全麦パン、運動飲み物、運動によって、消費量を補充する.運動後、オフィスに帰って適当に食べてもいいです.注意しなければならないことは,フィットネスが帰ってくるのは食いしん坊で、運動後人体の吸収能力はとても強くて、多く食べやすい肉の.午後4時になってから、お腹が空いているとしたら、もう少し食べてもいいです.食べて多くの食事、栄養の需要に満足して、ダイエットするシェイプもとても意義のあることです.

は一般的に、お昼にはフィットネス、毎回40分から1時間、一週間運動で3回、良いフィットネス効果があります.運動が終わり、お風呂に入って、ゆっくりと午後の仕事を投入することができる.

は、もっと素晴らしい内容

をクリックして,男性性健康、もっと素晴らしいコンテンツを見て